なにわの農業塾

slide1
slide1
slide1
slide1
slide1
slide1
slide1
slide1
slide1
slide1
slide1
対象
大阪市内の農業者
会場
谷町空庭(2014年度)
JA大阪市本店・支店(2015年度)
時期
2015年1月〜3月
2016年1月〜3月

「なにわの農業塾」では、様々なカタチで農に携わる専門家や、先進的な都市農業者を講師に招き、参加している農家と一体となり議論を深め、これからの大阪市内農業を発展させていくために何が必要なのかを考えます。塾を通して、市内農家の皆さんに更なる先進的な知識や技術を身につけていただき、より安定的でより魅力的な農業が実現することを目指します。

レポートをみる

なにわの農業塾2015

都市農業に関連のある5つのテーマから、
市内農業の新たな可能性を探る5日間!

日程|2015年1月21日, 2月4日・18日, 3月4日・11日

時間|14:00-16:00(5回とも)

参加費|無料

場所|谷町空庭

大阪市内の農業は、消費者との距離が近いという特徴がある一方で、地価が高い、まとまった農地が確保しづらいといった課題もあり、農作物の生産だけでは農業経営が難しいという現状があります。それを乗り越えるためにも、今、市内農業の新しい「農のカタチ」が求められています。 なにわの農業塾では、様々なカタチで農に携わる専門家から、活動のノウハウや考え方を5回の連続講座から学びます。そして参加者同士で議論を深め、大阪発の新しい農業の可能性を探ります。

[プログラム]

第1回「地域コミュニティ」

講師:山崎 亮 氏 (studio-L 代表 / コミュニティデザイナー)

第2回「6次産業化」

講師:山内 美陽子 氏 (大阪ぐりぐりマルシェ運営者 / 6次産業化プランナー)

第3回「体験農園」

講師:鈴木 健太郎 氏 (株式会社オーガニックワン代表)

第4回「食」

講師:堀田 裕介 氏 (foodscape! / 料理開拓人)

第5回「教育」

講師:福本 理恵 氏 (東京大学先端科学技術研究センター / 子ども食育マイスター)

チラシDL ガイドブックDL

thumb1

thumb2

thumb3

なにわの農業塾2015

都市農業で本気で“儲ける”ための
専門家から学び、共に考える実践的プログラム

日程|2016年1月19日・26日, 2月2日・16日, 3月1日・15日

時間|14:00-16:00(6回とも)

参加費|無料

場所|JA大阪市本店・支店

全6回の「なにわの農業塾2016〜儲かる都市農業〜」では、それぞれの回毎に「儲かる都市農業」に関するテーマを設け、専門家や先進的な事業者、農業者から様々な知識やノウハウ、都市農業の可能性を学んでいきます。
各回のプログラムでは、前半は講師からの講座、後半は講師を交え参加者同士で意見を交換し、知見を深めます。
最終日は、専門家によるコンサルティングを通し、農業塾で得られた学びを整理し、これからの経営戦略をつくります。
そして、今大阪市の農業で何ができるのか、共に考えていきましょう。

[プログラム]

第1回「直販開拓」

講師:髙橋 太一郎 氏 (株式会社農業サポートセンター 代表取締役)

第2回「担い手育成」

講師:岩﨑 吉隆 氏 (NPO法人スモールファーマーズ 代表理事)

第3回「体験農園の魅力と運営 -都市農業の実践と展望-」

講師:白石 好孝 氏 (NPO法人畑の教室 理事長 / 全国農業体験農園協会 理事)

第4回「小規模高収益な都市農業」

講師:武井 敏信 氏 (タケイファーム 代表)

第5回「新しい都市農業のカタチ -農業者ネットワークの可能性-」

講師:松澤 龍人 氏 (東京都農業会議 )

第6回「農業経営集団コンサルティング」

講師:髙橋 太一郎 氏 (株式会社農業サポートセンター 代表取締役)

チラシDL ガイドブックDL

thumb1

thumb2

thumb3

Top